So-net無料ブログ作成
検索選択

根性とか精神論は正しいですか? [仕事]

仕事は何でも根性とか気合いでどうにかなると考えてる人がいますよね。

例えば、「営業成績が悪いのは気合が足りないから」

みたいなことをあたりまえのように信じて実践している人がいます。

あなたの周りにそんな人いませんか?



僕は、本屋に立ち寄ることが多いのですがビジネスコーナーを見ると

時間管理、コミュニケーションロジカルシンキング、集中力、効率化などが

ほとんどです。



つまり、限られた時間の中で集中して効率よく仕事をする必要がある。

頭の中を整理し理路整然とアウトプットするために論理力を必要としている。

ストレス社会を上手く生きるためにコミュニケーション能力も必要としている。

それらを上手くできない人が多いということ。

今まで長時間労働があたりまえで仕組み化できていないこともあるでしょう。



このような現代社会の悩みに対する解決策の一つとして書籍という形で

提供されているわけです。

それらの中に「精神論」、「根性論」という本はありません。

それは解決策ではないからです。

現代社会においてそのような考え方は求められていないんです。



根性論、精神論が自分の中で絶対だと思う方、それらに賛同する人が

たくさんいると思う方、本を出してみたらどうでしょう?

「なぜ、精神論ですべてが解決するのか?」みたいなタイトルで出せば

周りのビジネス書とまったく違うものだから手にとってパラパラと

めくってもらえるかもしれません。売れないけど(笑)



P.S. 読書をするときに、勉強するときに必要なのは、「今、必要なこと」です。

   使うかもしれないとか意味ないです。必要になったら学べばいいんですよ。




タグ:仕事
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。