So-net無料ブログ作成
検索選択

ios9.3.3にしたらアプリのダウンロードが激遅になった! [iPhone]

ios9.3.3が出たので不具合の心配がないのか調べたところ、

そんな報告がないみたいなのでアップデートしてみました。

iPhone6s、ios9.3.2からのアップデートです。



そんなに時間がかからず終わって快適に使っていたのですが・・・。

アプリをダウンロードしたときにいつもより格段に遅い。

Wi-Fiの速度制限もないしSafariでの検索は速い。



まさかの不具合?

調べてもそんな情報は出てこず、自分だけの症状かもしれませんが

対処したので何をやったのかシェアしますね。

㊟ 対策一つ施してアプリをダウンロードしています。


1,マルチタスクをすべて終了⇒改善しない

2.Wi-Fiのオンオフ⇒改善しない

3,強制再起動(スリープボタンとホームボタンを一緒に長押し)⇒改善しない

4,電源OFFからの起動⇒改善しない

5,モバイルデータ通信オンオフ⇒改善しない

6,AppStoreからサインアウト、サインイン⇒改善しない


はい、これだけやっても改善しなかったのでiTunesでバックアップを作成後

iPhoneを工場出荷状態にしました。

そして、iTunesから復元したところ改善されいつもの速さになりました。



何が原因だったのかはわからないのですが面倒な作業でしたよ。

工場出荷状態から元に戻すのって面倒なんですよね。

細かい設定などはそのまま反映されますがアプリを再ダウンロードするのに

時間がかかって嫌になります。



ios9.3.3にしてアプリのダウンロードが極端に遅くなった人は試してみてください。

他にも対策があるかもしれませんのでわからなければサポートへ電話で聞くのも

アリだと思います。

工場出荷状態に戻すのは極力避けたいところですね。
タグ:iphone6s ios9.3.3

コンビニ弁当を食べ続けたらどうなるのか? [日記]

コンビニ弁当って体に良いのか悪いのか。

いろんな人がいろんなことを言っていますが自分の体験談を

シェアしたいと思います。



まず、当時の食生活はこんな感じでした。

・最低でも週に1日はラーメン屋に行っていた。多い時は週3日。

・自炊なしでコンビニ弁当。大手3社の弁当を制覇して、さらにローテーションしていた。

・ハンバーグ、焼き肉などもたまに外食していた。

*一応、栄養バランスを気にしてコンビニでサラダや野菜ジュースを購入していた。



こんな食生活を約1年続けたある日、なんか元気が出ない日が続いたので

病院で血液検査をしてもらいました。

ドロドロの血液になっているんじゃないかと思ったので・・・。

しかし、結果は予想を裏切ったのです。



数値で表されていたのですが驚くべきことに「塩分」、「脂質」と聞いたこと無い何かが

下限値を少し下回っていたんです。

先生にもう少し味の濃いものを食べるように言われました。



自分の中ではラーメンを食べまくっていたし外食ばかり、家ではコンビニ弁当ばかり

だったので拍子抜けです。

コンビニ弁当ってカロリー計算してあるし意外とヘルシーなんだと思いました。

塩分も脂質もかなり抑えられてるみたいです。



よく「コンビニ弁当って体に悪そう」とか言う人いますがその理由を聞いたときに

僕のような根拠のある理由を説明できる人は多くはないでしょう。

体に良いのか悪いのかは表裏一体です。

塩分、脂質が気になる人には体に良いでしょうし不足している人には悪いです。



食べ続けたからこそわかったことですが面倒だからとコンビニで済ませている方、

最近、元気がないなど感じる方、要注意ですよ。

ちなみに自分が病院で指摘を受けてからの対策は以下のとおり。

1,コンビニ弁当に塩をかけて塩分補給。

2,マックでハンバーガーを食べて脂質を補給。

以上です。コンビニ弁当はやめなかったのね(笑)

コンビニ食ばかり食べてるあなた、気をつけなはれや!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。