So-net無料ブログ作成

疲れたときにしっかりと休まないとこんな風になります [仕事]

私事ですが過去に仕事で早く結果を出したくて

毎日、自分を追いこんでいたときがありました。



ミスを他人のせいにしない。自分が悪い。

プロとしてこんなことではいけない。

休憩時間も惜しんで学んだりしていました。



もちろん帰ってからも仕事のことばかり考えて少しでも

スキルが身につくように、知識が身につくようにと頑張る日々。

そんな毎日を過ごしていると少しづつボロが出てくるんですね。

段々と元気が湧いてこなくなるんですよ。



僕の場合、最終的に仕事しようとしたら頭のなかが真っ白というか

考える事、話を聞くこと、喋ること、これらを脳が拒絶するというか、

感覚的にはそういう感じになりました。

適切な説明ができないのですがとにかく頭のなかに入ってこないんですよ。



人生で初めての出来事でこれは何かおかしいと思い精神科に行きました。

診断は、社会不安障害。

うつ病の一歩手前です。



先生のカウンセリングとお薬で治すことになりました。

薬で治まるなら仕事ができると思ったのですがいきなり強い薬を

使うと副作用に苦しむとのことなので弱い薬を試しました。



まぁ、効果はないに等しいものでしたよ。

そこで考えた結果、仕事を辞めました。

自分に合わないと判断したし、薬が強くなれば効き目も期待できるけど

それに慣れてしまえばさらに強い薬が必要になるから。

そうなると薬物依存なんですよね。



休むときはしっかり休んでください。リフレッシュもしっかりとしましょう。

疲れたときこそホントに大事ですよ。

それと誰かに相談できるような環境も必要です。

そういう関係性を作っておきましょう。



僕は、それができずに半年間を療養に費やしました。

僕と同じ思いは、してほしくないです。

精神をやられるのって想像しているより遥かに辛いです。

疲れている方、ご自身を大切にしてください。




タグ:休む
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。